任意売却を行うとブラックリストにのる?

任意売却を行うとブラックリストにのる?

 任意売却を行いたいが、任意売却を行うとブラックリストにのるのではないかと心配ですね。 任意売却を行うといろいろメリットがありますが、ブラックリストにのると非常に大変ですね。 では、任意売却を行うとブラックリストにのるのでしょうか? 任意売却を行うと、基本的にはブラックリストにのります。 ブラックリストにのるのは、任意売却だけでなく競売でも同じことです。 これは、任意売却を行うためにブラックリストにのるということではないのです。 ブラックリストにのるのは、住宅ローンの返済が滞ったためなのです。 ブラックリストにのるのが問題ということであれば、やはり住宅ローンの返済を何とかして滞納しないようにすることが必要ということですね。

 

買取専門の任意売却業者

 住宅を手放さないといけないという決断はかなり重いものになります。 誰しもそういった決断はしたくないはずです。 しかし、そうせざるをえないようなことも実際にあるわけです。 そこで注目していただきたいのが、任意売却業者です。 住宅を手放さない時にローンが支払えないからという理由がつく時があります。 そういった時には任意売却を行わなければいけないわけです。 任意売却業者ですが多いのが仲介業者です。 仲介業者が悪いわけではありませんが、どうしても仲介手数料がつきます。 一方で任意売却の買取専門のタイプはその仲介手数料がつきません。 ですので、お得な価格で買取していただける可能性が高いです ぜひそういったタイプの任意売却業者を選んでみてはいかがでしょうか。

Calendar